メディエータとは

個人が電子カタログを自分の端末にダウンロードしてその中の商品・サービスを自分の手元に蓄積したパーソナルデータとマッチングして購入すれば、個人は個人情報を他者に開示せずに済み、企業は個人情報漏洩などのリスクを免れます。企業が持つ僅かな個人情報を使ってマッチングするより遥かに精度が高いので、顧客満足度が向上し、企業の売上げが増大します。  このようにパーソナルデータを用いたマッチングのためのAIアプリを個人に提供し、マッチングした商品・サービスの販売代行を行なう事業者をメディエータと呼びます。メディエータは、各商材に関する市場の評価等の情報を企業に提供してイノベーションを支援する役割も担います。

2020年09月27日